SURPRISING. THRILLING. CLEVER.


ニューBMW ALPINA D3 S

Bitte scrollen Sie

EFFORTLESS AGILITY

SURPRISING. ニューBMW ALPINA D3 Sに搭載される新型エンジンは、低回転域においてリニアで優れたスロットル・レスポンスを提供するドライブ・トレインでありつつ、その一方でスポーティかつ高回転型であるという本来異なる二つの世界を両立させた、現代において典型的な従来のディーゼル・エンジンとは異なった存在、まさしく「驚異のエンジン」となります。261kW(355PS)の桁外れな最高出力と最大トルク730Nmのピークに達するまで、一貫した出力を供給し続けることがその証です。

THRILLING. パワフルな3.0リッター直列6気筒ディーゼル・エンジンは、8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション(ZF 8HP76)と完全調和し、驚異的なドライビング・パフォーマンスを実現します。ニューBMW ALPINA D3 S Limousineは、発進からわずか4.6秒、ニューBMW ALPINA D3 S Touringは4.8秒で100km/h まで加速し、鮮明で活発なエンジン・サウンドトラックを伴います。最高巡航速度273km/h(Touring:270km/h)を誇るニューBMW ALPINA D3 Sは、このセグメントにおいて、最も速いディーゼル・モデルのひとつです。

CLEVER. アルピナにとって初採用となるマイルド・ハイブリッド・テクノロジーは、特に低回転域でのパフォーマンス向上に大きく寄与しています。アルピナが手掛けるこの最新ディーゼル・モデルは、仰々しさとは一定の距離を置きながらも、日常使いにおいてスポーティな走りを求めるすべてのドライバーにとって理想的なパートナーとなることでしょう。

記載のデータは、メーカー公表値のため国土交通省届出値と異なる場合があります。

EFFORTLESS AGILITY

INGENIOUS ENGINEERING

INGENIOUS ENGINEERING

INTELLIGENT TECHNOLOGY

BMW Mild-Hybrid-Technologie mit 48-Volt-Startergenerator

48Vスターター・ジェネレーター付きBMWマイルド・ハイブリッド・テクノロジー

アルピナにとって初採用となる48Vマイルド・ハイブリッド・テクノロジーにより、制動時に回生したエネルギーは48Vバッテリーに蓄えられ、ベルト駆動式の48Vスターター・ジェネレーターを介して駆動力へと再活用することができます。

低燃費/排出量の削減

低燃費/排出量の削減

定速走行時においては、エンジンへの負荷を最適化するように作用し、効率の改善に寄与します。

ダイナミックなスロットル・レスポンス

ダイナミックなスロットル・レスポンス

最大8 kW(11PS)の回生電力を瞬時に活用できることから、低回転域におけるエンジンとスロットルのレスポンスは比類なき反応を示します。

最適化されたスタート・ストップ機能

最適化されたスタート・ストップ機能

48Vスターター・ジェネレーターはスタート・ストップ機能にも作用し、燃焼エンジンの始動と停止時に発生する振動を微弱なものへと最適化しています。48Vテクノロジーを採用したことによりセーリング機能では、アクセルのオフや走行条件に応じてエンジンを停止することができます。

INTELLIGENT TECHNOLOGY
ATHLETIC AND ELEGANT

ATHLETIC AND ELEGANT

エクステリアの洗練されたラインと逞しいデザイン言語が、ニューBMW ALPINA D3 Sのモダンでダイナミックな存在感を際立たせています。

アルピナならではのデザインとエアロダイナミクス・エレメントが、BMW 3シリーズの持つ、クリーンで精密なデザイン言語を強調し、ダイナミックな外観と機能性を融合させています。「形態は機能に従う(Form Follows Function)」というアルピナの哲学に従い、車両前方ではエア・インテークを最適化して冷却性能を向上させているほか、車両前方と後方の エアロ・ダイナミクスにより揚力を最小限に抑え、高速安定性を最大限に高めています。

Exclusive Details

幅広い標準装備に加え、インテリアはクラフトマンシップと品質の両面で比類ない良質さを誇ります。BMW ALPINA車には、すべての車両に対してモデル固有の製造番号が記載された専用のプロダクション・プレートが装着されています。アルピナのクラシックなディテールがスタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。

ALPINA Details

ALPINA Details

ドア・シル・プレートやシート・バック・レスト、フロア・マットのメタル・エンブレムなど、アルピナのクラシックなディテールがスタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。
Manufactory

Manufactory

お客様ひとりひとりのアイデンティティーをBMW ALPINA D3 Sに反映することが可能です。たとえ、それが個性的なインテリアデザインだったとしても。
Gorgeous touch

Gorgeous touch

ラヴァリナ・レザーを用い、手作業で仕上げられたアルピナ・スポーツ・ステアリング・ホイールは、ヒーター機能を備え、快適な握り心地をもたらします。
State-of-the-art

State-of-the-art

最新のBMWナビゲーション / コミュニケーション / インフォテインメント・システムは標準装備となっており、ニューBMW ALPINA D3 Sがデジタル・サービスの面で最先端であることを示しています。
Custom-made

カスタムメイドの超高性能タイヤ

BMW ALPINA 3シリーズの新世代モデル向けに、19インチのアルピナ・ダイナミック軽合金ホイール(5x4スポーク・デザイン)、ロック付きのセンター・ホイール・カバーを備えた20インチのアルピナ・クラシック鍛造ホイール(20スポーク・デザイン)の2種類のホイール&タイヤ・セットが開発されました。オプションで用意されている鍛造ホイールは、バネ下重量の削減により、通常の軽合金ホイールと比べて重量が約14 kg抑えられ、俊敏性が著しく向上しています。オプションとして、「ブラック」フィニッシュと「ヒマラヤ・グレー」フィニッシュを設定しています。

タイヤのエキスパートのPirelli(ピレリ)社と協力して BMW ALPINA D3 Sに合わせて特別に開発した、新しいPirelli P Zero ALPには、超高性能タイヤ・シリーズ専用の材料が用いられており、いかなる状況でも最大限のグリップ力を発揮します。フロントには、よりパワフルな608PSのBMW ALPINA B5モデルと同じ、4ピストン固定キャリパーと395mm径のブレーキ・ディスク、リヤにはフローティング・キャリパーと345mm径のブレーキ・ディスクを組み合わせたアルピナのブレーキ・システムは、より優れた制動性能を発揮します。

コンフィギュレーター

コンフィギュレーター: あなただけのBMW ALPINA D3 Sを

コンフィギュレーター

Configure your very own BMW ALPINA D3 S online now!

世田谷ショールーム(フリーダイヤル):
0120-866-250

青山ショールーム(フリーコール):
0800-2220-250

パワー・トランスミッション

ニューBMW ALPINA D3 Sの4WDシステムはBMW xDriveシステムをベースとして開発されています。ドライバー設定に応じて、トルクを前後輪に連続的かつ完全に可変配分し、後輪重視の設定となっています。8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション(8HP76)は、高トルク型の直列6気筒ディーゼル・エンジンの性能特性と、とてもよい相性をみせています。

ダンパー/スプリング

Eibach(アイバッハ)社製のスプリングを採用し、バンプ・ストッパーと特別に調整されたスタビライザーにより、アルピナらしいバランスよく、調和したセットアップを実現しています。これらにより、まとまりと安定性を手に入れたニューBMW ALPINA D3 Sでは、ダイナミックなコーナリング時においても的確なフィードバックを得られます。また、可変式ダンパー・コントロールにより、コンフォート・プラス、コンフォート、スポーツの3つのモードを選択でき、日常使用における快適な乗り心地から、俊敏性や横方向へのダイナミクスなど、広範囲に及ぶドライビング・エクスペリエンスを提供しています。

エンジン

ビ・ターボ・チャージング・システムを搭載した3.0リッター直列6気筒エンジンは、261kW(355PS)の最高出力を実現します。BMW製のマイルド・ハイブリッド・テクノロジーを採用したことにより、高性能エンジンの効率が向上しただけでなく、ダイナミック・レスポンスも向上しています。最大8 kW(11PS)の回生電力を瞬時に活用できることから、低回転域におけるエンジンとスロットルのレスポンスは比類なき反応を示します。

ステアリング

バリアブル・スポーツ・ステアリング・システムにも3種類のモードが用意されています。コンフォート・モードでは、高速域でも保たれる高い安全性と直進安定性が重視され、スポーツ・モードとスポーツ・プラス・モードでは、応答性とステアリング精度に重点が置かれました。

パワー・トランスミッション

ニューBMW ALPINA D3 Sの4WDシステムはBMW xDriveシステムをベースとして開発されています。ドライバー設定に応じて、トルクを前後輪に連続的かつ完全に可変配分し、後輪重視の設定となっています。8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション(8HP76)は、高トルク型の直列6気筒ディーゼル・エンジンの性能特性と、とてもよい相性をみせています。

ダンパー/スプリング

Eibach(アイバッハ)社製のスプリングを採用し、バンプ・ストッパーと特別に調整されたスタビライザーにより、アルピナらしいバランスよく、調和したセットアップを実現しています。これらにより、まとまりと安定性を手に入れたニューBMW ALPINA D3 Sでは、ダイナミックなコーナリング時においても的確なフィードバックを得られます。また、可変式ダンパー・コントロールにより、コンフォート・プラス、コンフォート、スポーツの3つのモードを選択でき、日常使用における快適な乗り心地から、俊敏性や横方向へのダイナミクスなど、広範囲に及ぶドライビング・エクスペリエンスを提供しています。

エンジン

ビ・ターボ・チャージング・システムを搭載した3.0リッター直列6気筒エンジンは、261kW(355PS)の最高出力を実現します。BMW製のマイルド・ハイブリッド・テクノロジーを採用したことにより、高性能エンジンの効率が向上しただけでなく、ダイナミック・レスポンスも向上しています。最大8 kW(11PS)の回生電力を瞬時に活用できることから、低回転域におけるエンジンとスロットルのレスポンスは比類なき反応を示します。

ステアリング

バリアブル・スポーツ・ステアリング・システムにも3種類のモードが用意されています。コンフォート・モードでは、高速域でも保たれる高い安全性と直進安定性が重視され、スポーツ・モードとスポーツ・プラス・モードでは、応答性とステアリング精度に重点が置かれました。

テクニカル・データ

BMW ALPINA D3 S

車両重量(EU) Limousine: 1950 kg | Touring: 2010 kg
シリンダー 6 in line
総排気量 2993 cm³
最高出力 261 kW (355 hp)
回転数 4,000 - 4,200 rpm
最大トルク 730 Nm (74.4 kgm)
回転数 1,750 - 2,750 rpm
使用燃料 軽油
排出分類 Euro 6d-ISC-FCM
   
8速スポーツ・オートマチック アルピナ・スウィッチ・トロニック付き(ZF 8HP76)
   
加速 0-100 km/h Limousine: 4.6 s | Touring: 4.8 s
巡航最高速度* Limousine: 273 km/h |Touring: 270 km/h
   
   
アルピナ ダイナミック 19“ / PIRELLI P ZERO (ALP) フロント 8.5 x 19“ 255/35 ZR19 (96Y) XL
  EU-tyre label E/B/ 70 dB
  リヤ 9.5 x 19“ 265/35 ZR19 (98Y) XL
  EU-tyre label E/B/ 71 dB
アルピナ クラシック 20“ (鍛造) / PIRELLI P ZERO (ALP) フロント 8.5 x 20“ 255/30 ZR20 (92Y) XL
  EU-tyre label E/B/ 70 dB
  リヤ 9.5 x 20“ 265/30 ZR20 (94Y) XL
  EU-tyre label E/B/ 71 dB
Performance and Torque Diagram D3 S

* 記載のデータは、メーカー公表値のため国土交通省届出値と異なる場合があります。

記載の内容は日本仕様とは一部異なります。